訪問リハビリマッサージ

訪問リハビリマッサージ

訪問リハビリマッサージとは

訪問リハビリマッサージとは、病気やケガ、老化など、心身に何らかの障害を持った方のうち、デイサービスなどを利用したいが外出が困難な方や、病院のリハビリが終わったがこれからどうしたらいいか心配な方に対して、作業療法士や理学療法士などがご自宅に訪問し、障害の評価・機能改善訓練・ADL訓練・その他必要に応じて専門的補助指導を実施することで、日常生活の自立や本人の望む生き方を目指す事ができるようにサポートする福祉サービスです。

【訪問理学療法】

基本的な動作能力、身体機能の回復をはかります。

  • 運動、マッサージ、入浴などによる機能訓練
  • 寝返りなどの体位変換
  • 起き上がり、立ち上がり、座る、歩行訓練

【訪問作業療法】

応用的な動作能力、社会適応能力の回復をはかります。

  • 手先の訓練作業補装具の利用による機能訓練
  • 日常生活動作訓練(ベッドからの離床・食事・排泄・入浴・更衣などの日常生活に直結した訓練)

【訪問言語療法】

言語によるコミュニケーションや、摂食、嚥下能力の意事向上をはかります。

  • 言語コミュニケーション、摂食、嚥下の為の各機能に関する問題本質の明確化
  • 問題に合わせた検査、相談、訓練、指導、助言

対象となる方

  1. 介護保険で要介護認定を受けられた方、または認定見込みの方
  2. 65歳以上で、要支援1~2・要介護1~5と認定された方
  3. 40歳以上64歳未満で特定疾患により、要支援1~2・要介護1~5と認定された方

※サービスの利用を希望する場合は、当院の主治医もしくはケアマネージャーにご相談ください。

脳血管疾患 脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血など 整形外科疾患 各種骨折(大腿骨頸部骨折や脊椎圧迫骨折など)、変形性関節症など 神経難病疾患 パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)など 内科疾患 呼吸器疾患や心疾患、末期がんなど その他 上記疾患等により廃用症候群になり、 日常生活動作(ADL)が低下した方や廃用症候群の予防が必要な方

費用について

厚生労働省保険局で定められた身体部位ごとの施術料と往療費(マッサージ師の交通費)の合算になります。
施術料と往療費の合算の代金から、お手持ちの健康保険証のご負担割合分をお支払いいただきます。
障害者受給者証をお持ちの方は助成がございます。
※居住地域によって助成の内容が異なります。障害者受給者証を拝見し、ご案内させていただきます。

目安として1割負担の方で1回あたり300円台から600円台程度とお考えください。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お支払い日は、毎月末に集計し翌月27日口座振替にてお引落としさせて頂きます。
ご要望に応じて、毎月10日前後に集金させていただきます。

保険証の種類負担金 通常の保険証 (後期高齢者等を含む) 1割〜3割負担 (病院等の負担割合と同じ) ・障害者受給者証をお持ちの方 ・生活保護の方負担金なし (負担金が発生する場合もあります。)

利用方法

1.カウンセリング(無料)

まずはお電話ください。相談員がご自宅に伺います。

2.お手続き

患者様から主治医へ、同意書の作成を依頼します。※お手伝い致します。

3.施術開始

患者様の症状に合わせた施術を行います。

お問合せはこちらへ

見学/お問合せ
Copyright 2019 株式会社桝源 リハビリデイサービス 千手庵